株式会社インターネット尾張

規約

規約

第1条(規約の適用)
当社は、電気通信事業法(昭和57年法律第86条)第31条の規定に基づき、本サービスを提供します。
第2条(規約の変更)

1.当社は、会員の承諾を得ることなく本規約および本規約に定める料金等を変更できるものとします。会員は、異議なく変更
 後の規約等を遵守するものとします。
2.当社から会員への通知は本状の定めにより行われるものとします。

第3条(サービス)

1.サービスの内容

サービスには以下の種類があります。

①ダイヤルアップIP接続サービス

お客様により各自ご用意いただくモデムにより、当社のネットワークセンターにあるルーターとを公衆回線またはISDNを使用して
接続し、その端末に対してインターネットプロトコルによる相互通信を提供し、各種インターネットサービスを提供します。
ダイヤルアップIP接続サービスの利用に関する規約の最低利用期間は、3ヶ月とし、その起算日は、課金開始日とします。

②フレッツ接続サービス

当社のネットワークセンターにあるルーターとをNTT西日本の提供する地域IP網を経由しADSL回線またはISDNを使用して接続し、その端末に対してインターネットプロトコル
による相互通信を提供し、各種インターネットサービスを提供します。
フレッツ接続サービスの利用に関する規約の最低利用期間は、3ヶ月とし、その起算日は、課金開始日とします。

③イー・アクセス ADSL接続サービス

イー・アクセスの提供するADSL回線を利用した常時接続プランです。
イー・アクセス ADSL接続サービスの利用に関する規約の最低利用期間は、1年間とし、その起算日は、課金開始日とします。

2.サービスの提供

会員は、当社が提供する本サービスを受けることができるものとします。サービスの変更は当社が必要と認めた場合、会員の承諾なく行うことができるものとします。

3.サービスの一時的な中断

当社は、次に該当する場合には、会員に事前に連絡することなく一時的な本サービスを中断する場合があります。

①本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合。
②火災、停電などにより本サービスが提供できなくなった場合。
③地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスが提供できなくなった場合。
④戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスが提供できなくなった場合。
⑤その他運用上、技術上当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合。

4.ファイル情報の削除

当社は、本サービスの運用上問題が発生する恐れがある時には、そのディスクに蓄積されている全員の情報を会員に通知することなく消去することがあります。
 

第4条(会員)

1.会員とは本規約を承認の上、当社に加入登録の申請を行い、当社より承諾を得、本サービスを利用する権利を認められた個人及び法人(団体)をいいます。

2.会員規約

 会員規約の申込をする場合には、次に揚げる事項について記載した当社規定の申込書を当社に提出していただきます。

個人の場合

 ①氏名
 ②住所
 ③年齢
 ④職業
 ⑤電話番号
 ⑥その他
 ※18歳未満の方で入会を希望される方は、入会の申込に際し保護者の同意と連帯保証が必要なります。

法人(団体)の場合
 ①法人名
 ②代表者名
 ③担当者名
 ④住所1(インターネット利用場所)
 ⑤住所2(本社所在地)
 ⑥電話番号1(インターネット利用場所)
 ⑦電話番号2(本社所在地)
 ⑧業種
 ⑨会社概要
 ⑩その他

3.会員の承認

 当社では、本サービス利用申込を行った者が以下の項目に該当する場合は、入会の承認をしない場合があります。または、承認後であっても承認の取消を行う場合があります。

①過去に会員規約違反等により、申込者本人もしくは、関係者及びその家族、会社等が本サービス会員資格の取消が行われたことが判明した場合。
②利用申込内容に虚偽、誤記または記入漏れがあったことが判明した場合。
③申込者が18歳未満の方であり、保護者の同意を得ていないことが判明した場合。
④その他、本サービスが会員とすることを不適格と判断する場合。

4.ユーザーID、パスワードの管理

 当社は、加入申込が承認された会員に本サービス利用のためのユーザーID及びパスワードを発行し、文書にて通知します。
 ユーザーID及びパスワードの管理、使用は利用権の与えられた個人及び法人(団体)の責任とし、使用上の過誤あるいは第三者による不正使用について当社は一切責任を負いません。
 セキュリティの確保のため、ユーザーIDの利用は利用権を有する者のみに限定します。ユーザーID及びパスワードの失念に伴う問い合わせについては、当社が本人であることを確認した上で文書にてその再発行手続きを行います。
 当社は、会員が当社の電気通信設備に過大な負荷を生じる行為を行った場合は、利用を制限することがあります。

5.会員の責任

 会員には、ユーザーID及びパスワードの秘密及び使用について責任があります。会員は、
 当社より提供されたユーザーID及びパスワードを使用して本サービスへ提供された情報に関する、一切の責任をもつものとし
 ます。会員の保有するユーザーIDが第三者によって不正使用された場合であっても、会員から当社に対して不正使用を事由とする
 ユーザーIDの使用停止の通知がなされ利用が停止されるまでは、会員がユーザーIDを通じて行われるすべての行為に対する責任を負うものとします。
 本サービスのユーザーIDを第三者に譲渡、販売、質入、名義変更等をすることはできません。

6.禁止事項・削除

(1) 会員の行為が以下のいずれかの禁止行為に該当すると当社が判断したとき、当社は、会員に当該行為の中止、修正またはデータの移動を求め、
  あるいは事前に通知することなく会員の表示または発信する情報の全部もしくは一部を削除し、または他者が閲覧できない状態に置くことができる。
  また事前に通知することなく、本サービスの提供を停止することがある。

 ① 他の会員たは第三者若しくは当社の著作権、商標権等の知的財産権、その他の財産権を侵害する行為
 ② 他の会員または第三者若しくは当社への誹謗、中傷または名誉または信用を毀損する行為
 ③ 他の会員または第三者若しくは当社への詐欺、脅迫行為
 ④ 他の会員または第三者若しくは当社に不利益を与える行為
 ⑤ 他の会員または第三者のプライバシーまたは肖像権を侵害する行為
 ⑥ 当社のサービスを利用して無差別並びに大量に不特定多数の者にその意思に反してメール等を送信する(spam)行為
 ⑦ 当社または本サービスの信用を毀損するおそれのある方法で本サービスを利用する行為
 ⑧ 公職選挙法に違反する行為
 ⑨ 猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等を送信または表示する行為
 ⑩ 無限連鎖講(ねずみ講)、連鎖販売取引(マルチ商法)ないしマルチ商法類似の取引を開設し、またはこれに勧誘する行為
 ⑪ 未成年者に対して閲覧させるにふさわしくない画像、データ等を送信または表示する行為
 ⑫ 違法または公序良俗に反する行為(暴力、売春、残虐、冒涜的な行為・発言など)
 ⑬ その他法令、条約(輸出法令を含む)等に違反する行為、または違反の虞のある行為
 ⑭ 前各号のいずれかに該当する行為が見られるデータ、情報等の入手をリンクするなどによって容易にさせ、前各号の発信者の行為を助長する行為
 ⑮ 動的IP付与サービスにおいてのサーバの設置・運用
 ⑯ その他、当社サービスに支障をきたすと当社が判断した行為

(2) 1項に関して、当社は情報の監視・削除等の義務を負うものではない。当社あるいは当社が指定した者が削除しなかったことにより
  会員または第三者が被った損害に関し、当社は一切責任を負わないものとする。

(3) 会員の掲載した情報が原因で、当社の機器及びインターネット接続環境に重大な影響を及ぼすと当社が判断した場合には、事前の通知なく該当する
  情報を一時的に別の場所に退避させること、または他者が閲覧できない状態に置くことができる。当社はそのような場合、事後に会員に対して、当社が適当と判断する手段により連絡を行う。
7.届け出事項の変更

 会員は、その住所、氏名等に変更が生じた場合には、当社に対し当社が別途指定する方法に従い、速やかに変更内容を通知するものとします。
 届け出がないために、当社からの通知または送付書類その他のものが遅着し、または到着しなかった場合には、当社はその責任を負いません。届け出事項変更の通知を怠った時には、資格を停止、取り消しを行うことがあります。

8.会員資格の停止、取消

 会員が前述の禁止事項に違反した場合及び当社が不適切と判断した場合、当社は当該会員の会員資格を停止または取り消すことができます。また、すでに徴収した料金の払い戻しは一切行いません。
 サービス利用の停止を受けた会員に対する本サービスの利用の再開につきましては、当社の判断によります。

9.会員資格の継続と解約

 会員資格は、当事者の一方から書面により会員資格を解約する旨を、解約するその一ヶ月前までに通知しない限り、毎月自動的に継続するものとします。

10.適用

 本規約は、本サービスをご利用いただく際の、当社と会員との間の一切の関係と適用させていただきます。
第5条(保守)

 会員は、本サービスが利用できなくなった時には、直ちにその旨を当社に通知するものとします。
 会員は、本サービスの提供に支障を与えない為に、会員端末を正常に稼働するように善良な管理者の注意をもって管理、維持するものとします。
 

第6条(著作権)

1.当社は、当社自身が提供した情報及び内容に関して著作権その他の一切の権利を有します。
 会員が、貸与されたユーザーIDを使用して本サービス上で創作した著作物または創作物については、当該ユーザーIDの管理者である会員ご自身を当該著作物または創作物の著作者または作者であると
 みなさせていただきます。従って、第三者との契約または第三者が著作物を有するとの理由により公表または複製等が禁じられている著作物の違法な 公表ならびに複製、変更、翻案または翻訳等の
 権利侵害行為があった場合には、当該ユーザーIDの管理者である会員ご自身に責任が帰属しますのでご注意ください。
 本サービス上に掲載された他人の著作物の一部または全部を他のネットワークまたは出版物等に掲載する場合は、必ず本サービスからの掲載である旨を明記しなければなりません。

2.掲示情報に対する削除権

 当社は、会員によって提供された情報が、会員の責任に規定する内容を伴うものである場合には、その情報を削除する義務を有します。
第7条(料金)

 当社が提供する本サービスの料金の体系は下記の項目とし、金額は別途料金表に定められた額とします。

1.登録料金

 会員が登録の際に支払う料金です。登録料金は下記のものに対して請求されます。

①ダイアルアップIP接続サービス
②フレッツ接続サービス

なお、払い込まれた登録料金は、解約時に返却されません。

2.使用料金

 当社が本サービスを提供する料金です。使用料金は別途定められた金額とします。使用料金は、毎月末締めにより、会員に対して請求します。会員は当社が指定する日までに、当社が指定する方法により使用料金を支払うものとします。

3.その他の料金

 会員が、本サービスを通じて、商品を購入したり、別のサービスをご利用いただいた際に、別途ご請求書にてお支払いいただきます。

4.利用費用

 会員が使用する計算機その他の機器の費用及び本サービスにアクセスする為の電話料金等の費用は会員の負担とします。
 会員は、本サービス利用の料金に関する消費税を負担するものとします。

5.支払い方法

 会員が使用するサービスの料金は、別途定められた方法によりお支払いいただきます。

6.遅延延滞金

 会員は、本サービスの料金、その他本規約上の債務の支払いを怠った時には、次に定める方法により算出した額の遅延損害金を支払うものとします。ただし、当該債務がその支払うべきこととされた日の翌日から10日以内に支払われた時には、この限りではありません。

遅延損害金

①未払の期間が30日以内のとき
支払債務の3%の額

②未払の期間が30日を越えるとき
支払債務の3%の額に31日目から30日ごとに3%の額を加えた額
第8条(損害賠償の範囲)

1.第1種電気通信事業者または本邦外の電気通信事業体の責に帰すべき事由を原因として生じた利用不能状態により会員が損害を被った時は、当社は当該損害を被った会員に対しその請求に基づき、当社が当該第1種電気通信事業者または本邦外の電気通信事業体から受領した損害賠償の額(以下「損害賠償額」)を限度として、損害の賠償とします。
2.前項の会員が複数ある場合における当社が賠償すべき損害の額は、当該損害を被った全ての会員の損害に対し損害限度額を限度とします。この場合において、会員の損害の額を合計した額が損害限度額を超えるときは、各会員に対し支払われることとなる会員の損害の額を合計した額で除して算出した額を合計した額で除して算出した数を損害限度額に乗じて算出した額となります。
第9条(免責事項)

 当社は、前条第1項の場合を除き、会員による本サービスの利用に関して、次に定める事項が生じた場合でも(その原因如何を問いません)、一切の損害賠償の責を負わない。
 ① 天災事変等、当社の責に帰し得ない事由により当社が本サービスの全部または一部の履行ができない場合
 ② 第三者がログイン名等を不正に利用する等の方法で、本サービスを不正に利用し、会員または第三者に損害を与えた場合
 ③ 会員が本規約第7条に定める請求を、その事由が発生してから3カ月を経過する日(事由発生日を算入せず3カ月とする。当該日が土曜、日曜、祝日の場合には、その直前の弊社営業日まで)までに行わなかった場合
 ④ 本規約第3条または第6条に定める事由により会員に損害が発生した場合
 ⑤ 本サービスによって得る情報の使用によって申込者または第三者に損害が発生した場合
 ⑥ 専用回線、回線接続装置、ルータ等の設置工事にあたって、やむを得ない理由により会員の土地、建物その他の工作物等に損害を与えた場合
 ⑦ 本サービスは回線速度帯域を保障するものではありません。ネットワークの負荷等により接続帯域は変動することがあります。

第10条(合意管轄裁判所)

 本規約に関して紛争が生じた場合には、両当事者が誠意を持って協議するものとし、協議が不調の場合、第一審の専属管轄裁判所は当社所在地を管轄する裁判所を管轄する第一審の専属管轄裁判所とします。

第11条(その他)

1.諸法令、諸規則の遵守義務

 会員は、国内外の諸法令、諸規則を遵守し、従うものとします。

2.本規約の発行

 本規約は、当社が会員に対してユーザーID、パスワードを交付した時点より効力を生じます。

第12条(附則)

1.本規約は、平成8年12月1日より実施します。
2.当社は、本サービスの提供に関連して知り得た会員の秘密情報等を第三者に漏洩しないものとします。

平成15年10月1日一部改訂

サービス一覧へ

 

ページトップへ

関連サイト



copy right INTERNET OWARI Co.,Ltd. All rights reserved.