遠隔操作支援サービス

ご契約メールアカウントの設定以外の遠隔支援サポートサービスを始めました。

診断
※ご契約会員様
ご契約メールアカウントの設定 ソフトに関するトラブル 広告の駆除
無料 無料 3,300円~
(税込)
3,300円~
(税込)

※料金のご請求は現在のお支払い方法へ合算となります。
※内容によってはお断り、または店頭持込にて対応させて頂く場合があります。予めご了承ください。

同意事項

  1. 私はこのパソコンの法的な所有者、または代表者でありその中に含まれる全てのデータについての合法的な所有権を持ちます。私は株式会社インターネット尾張(以下、当社)およびその社員、技術者にパソコン修理にあたり必要とされるすべての作業をする権限を与えます。
  2. 当社は診断期間中とその前後にわたり、障害の発生したパソコン、その他メディアの物理的な機能(通電、回転、認識有無、異音)の停止・変化すべてに関して法律的に責任を負いません。既に不具合の発生しているまたは物理的に機能不能な状態でお預かりする事がその理由となります。
  3. 当社とその役員及び従業員は一部または全ての情報や与えられたデータ、メディアに保存、復元されたデータに関し、完全に守秘する事に同意いたします。

作業によって料金がかかることがございます。
診断は無料です。
下記のボタンより「承諾してダウンロード」を選択してください。

承諾しない

※承諾するボタンを押すことで、同意事項にも同意を頂けたと判断させていただきます。

 閉じる

遠隔操作サービスが終わりましたら、
閉じるボタンを押してください。

 閉じる

トップに戻る

Support / サポートページ

ポート587の設定

2021.8.4

25ポートブロックとそれに伴うメール設定の変更のお願い。

レンタルサーバーでメールをご利用の方はこちら

インターネット尾張では、2008年より「迷惑メール対策強化への取り組み」の一環といたしまして、メール送信ポート(25番ポート)の遮断を行っております。 ポート25番遮断に伴う、影響範囲及びメール設定の変更のお願いをご案内させて頂きます。
下記をよくお読みになり、送信ポート番号の変更と送信認証の設定変更をお願い申し上げます。設定変更を行わない場合メールが送信できませんので、早急に設定変更をお願い申し上げます。

ポート25ブロックおよび、サブミッションポート(ポート587)と送信者認証機能(SMTP認証)を使ったメール送信の仕組み

一般的に電子メールの送信には、メールの配送処理を行うSMTPと呼ばれるプロトコルが用いられ、ポート番号と呼ばれるサービスを識別する番号は25番が使われます。今回弊社接続サービスからこの25番ポートへの接続を遮断致します。遮断しただけですと、メールが送信できなくなってしまいますが、25番ポートとは別に、お客様から送信されたメールを受け付ける専用のポート「サブミッションポート」とIDとパスワードで認証を行う「送信者認証」と組み合わせることで、正常に送信できるようようになります。併せて不正なメールの送信を減らす事ができます。

  • 他社ネットワークのメールアドレスをお使いのお客様については、各事業者様へサブミッションポートの設定方法についてお問い合わせ下さい。
  • ポート25番ブロックにより、SMTP認証及びサブミッションポートの設定ができないメールソフトはご利用頂けなくなります。恐れ入りますがSMTP認証及びサブミッションポートに対応したメールソフトへのお乗り換えをお願い致します。

ポート25番ブロック及び、サブミッションポート(ポート587)と送信者認証機能(SMTP認証)導入のメリットにつきまして

メリット1

メール送信の際にお客様のアカウントとパスワードによる認証が行われますので、将来的には「送信者認証」を行わないメールの送信を許可しないことで、本来のインターネット尾張のお客様ではない第三者がなりすましによりメールを不正に送信することを未然に防ぐことが可能になります。これにより、インターネットに流通する迷惑メールを減らすことができます。

メリット2

メール型のウィルス(ワーム)は、お客様のパソコンの中に保存されているメールアドレスを探し出して勝手にメールを送信しつづけ感染を広げようとします。ポート25番ブロック* の実施により、お客様が意図せずにウィルス感染したメール送信してしまう心配がなくなります。

*「Port25 Blocking」とは、迷惑メール対策テクノロジのひとつで、外部のサーバを中継してメールを送信する際に利用する出入り口(Port25)の利用を制限することで不正なメール送信を防ぐ施策です。

送信者認証機能に対応したメールソフト

インターネット尾張で確認した、サブミッションポート及び、送信者認証機能に対応を確認したメールソフトは以下のとおりです。

一覧のメールソフト名をクリックすると、該当のメールソフトでご利用いただくための設定変更手順のマニュアルをご覧いただくことができます。

  • ポート25番ブロックにより、SMTP認証及びサブミッションポートの設定ができないメールソフトはご利用頂けなくなります。恐れ入りますがSMTP認証及びサブミッションポートに対応したメールソフトへのお乗り換えをお願い致します。下記のリスト以外にも対応しているメールソフトもございます。ご不明な場合はお調べ致しますので弊社までお問い合わせ頂けますようお願い致します。
Windows
Macintosh
  • マニュアル中の[メールアカウント]および[POPサーバ]、[SMTPサーバ]の項目には下記を入力してください。
アカウント名
お客様のメールアカウント (メールアドレスの@より前の部分)
POPサーバ
mail.owari.ne.jp
SMTPサーバ
mail.owari.ne.jp
株式会社 インターネット尾張